オルニチン

MENU

お腹をスッキリさせる便秘解消ダイエット

便秘,ダイエット,酵素,マッサージ,お腹

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

果物最強!

 

 

台湾の街の中を歩いていると、日本ほどあまり太っている人を見かけません。

 

 

肉も食べるし、脂っこい料理も多いのですがその割には比較的、お腹が出ている人を見かけませんでした。

 

 

台湾の人々はとにかく果物をよく食べる習慣があるようです。どこに行っても果物が並んでいます。

 

 

生ジュースを推奨する私にとっては「なるほど!!!」と頷けました。

 

 

腸に優しい食べ物が、太りにくい体内環境を作り上げているということです。

 

 

肉を食べる習慣があっても、果物が消化を助けてくれているということ。

 

 

日本では旅館に到着すると、畳の間に和菓子が置かれていることが多いのですが、

 

 

台湾のホテルではバナナなどの果物が置かれています。

 

 

実際に友人の家に招かれると、訪ねてくる人は果物を片手に訪ねてくることが多かったです。

 

 

とにかく台湾の果物は安くて大量に朝市なんかでも並んでいます。

 

 

私も仲間も食べてばかりいましたが、食事の回数分だけ頻繁にトイレにも駆け込みました。 しかも水に浮く便ですから、超(腸)理想的です。

 

 

また朝食のビュッフェでも、台湾人は大量のフルーツをお皿に盛る方が多かった印象です。

 

 

ですが日本人観光客のテーブルにはあまりフルーツを見かけません。

 

 

特に若者はそうです。また台湾人や中国人でも、太っている人はフライドポテトや屋台焼きそばなどのこってり系が並んでいます。

 

 

全体的に見ても痩せ身体質の方のテーブルは、フルーツや生野菜がメインの朝の食卓です。

 

 

国籍は違えども共通しています。

 

 

台湾は比較的熱い国で果物がよく採れるそうです。

 

 

それにプラスして、果物を沢山食べる文化があるからこそ低価格が実現するとも言えます。

 

 

リンゴなんかでも1個50円で買えてしまえます。1個30円で買える果物も数多くあります。

 

 

日本はやはり果物や野菜の値段が高過ぎるように思います。

 

 

日本人の食卓に果物が並ぶようになると価格も下がるし、便秘体質も解消し痩せ身体質を実現できます。

 

 

よく旅行中は便秘になる確率が高くなると言いますが、台湾はちょっと違うかもしれません。

 

 

台湾へは安い時期でしたら2万円(弱)で行けますので是非、機会を見つけて行って来て下さい。

 

 

便秘,ダイエット,酵素,マッサージ,お腹

1日3〜4食近く食べているのに何故かお腹がスッキリとしています。

 

 

果物をしっかりと食べましょう!

 

 

また、極度の冷え性や低体温の方は、お風呂の後にも軽くスクワットをしてから睡眠されるといいと思います。

 

 

睡眠の質も向上し、副交感神経系が優位に働きます。腸もよろこんでくれるでしょう。