アルギニン

MENU

手ごわい妊娠中の肝斑は、自然には消えません<続き>

シミ対策

妊娠してからシミやソバカスが増えたという妊婦さんは少なくありません。

 

妊娠中のホルモン変化とシミやソバカスには深い関連があるんだそうです。

 

ご自身が2人のお子さんを持つ人気美容皮膚科医に、妊娠中のシミ・そばかすの原因と予防方法を教えてもらいました。

 

◆シミと肝斑の違い

美容皮膚科医の片山聖子医師によれば、妊娠中はホルモンが大きく変化してバランスが崩れ、シミがとてもできやすい状態になるんです。

 

なので、一般的なシミの場合、最近CMで聞くようになった肝斑の場合とでは、予防法も変わってくるんです。

 

肝斑は、女性ホルモンの影響を大きく受けるので、妊婦さんは特に肝斑ができやすい状態なんです。

 

サプリメントなどもうかつに飲めない妊婦さんでも安心なシミや肝斑の対策法をお教えします。

 

◆マッサージに注意

最近、美顔対策のマッサージがはやっています。

 

もちろん正しいマッサージ方は効果的なものもあります。

 

ただ、間違ったやり方だとシミを作ってしまうこともあるんです。

 

妊娠中は肌が敏感になっていますから、力の入れすぎなどにはしっかり注意するようにしてください。